話の真偽よりもメッセージ性

スポンサーリンク

もともと陰謀論とか結構好きなんですけど、この人の動画は説明が上手くて面白いんですよね。毎回興味深いテーマを取り上げてくれるのでどハマりしてます。

こんなのが無料で観れるYoutubeって素晴らしいですね 笑

アレックスコリアーから人類への警告!これが世界の真実?!(下ネタ)

上記の動画は、アレックスコリアーという人が5次元世界に生きているアンドロメダ人とコンタクトを取って知った内容の解説です。

ざっくり説明すると、5次元の世界は非常に豊かなのですが、僕たち地球人が5次元に行くには魂を成長させなければならないそうです。よくスピリチュアルの世界で言われているアセンション(次元上昇)というやつですね。

人類は物質的に豊かなのにも関わらず、人間同士で争っていてなかなか5次元の世界に行くことができません。その裏には、こちらもよく陰謀論で登場する『レプタリアン』をはじめとする『悪い宇宙人』が足を引っ張っていると。

人類が5次元に行くためには人類が自分たちで成長する必要があり、『良い宇宙人』ができることは人類に手を貸すだけだそうです。

動画の中に『(人類は)箱の中から箱に移って、箱の中で働いて箱に戻る』という表現がありますが、これには思わず「はっ」とさせられました。

おおまかなストーリーとしてはよくある陰謀論の類ですが、このYoutuberのナオキマンさんが言ってるように、話自体の真偽はともかくとして、メッセージ性の部分を大切にしたいですよね。

たとえこれが完全な創作だったとしても、『人類を良くする』というメッセージの部分については、僕ももっと考えなければいけないなと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました