Macbookのバッテリー持ちや動作が遅くなったときに試して欲しいこと

スポンサーリンク

僕は大学生のときに買ったMacBook Pro Mid 2012を未だに愛用してるんですが、長く使ってると、『バッテリー持ち』が悪くなってきたり、『動作が遅い』と感じることが多くなってきたんですよね。

なので、バッテリー交換したり、HDDより発熱が少ないらしいSSD換装したり、素人ながら色々と試してみたんですが、結局一番効果があったのは『熱対策』でした 笑

というわけで、以前の僕のような下記の症状でお困りの方は、これから紹介する方法を試してみてください。

  • 本体がめちゃくちゃ熱い
  • ファンがうるさい
  • たまに使い物にならないくらい遅くなる
  • バッテリーの減りが異常に速い

たぶん超簡単且つ安価に以前の状態に戻ります。

スポンサーリンク

熱は万病の元

もともPCに関して詳しくないので、『バッテリー持ちの悪さ』と『動作の遅さ』は分けて解決しようとしてたんですが、kernel_taskという温度調整のプログラムがCPUを占有していることが原因でした。

つまりMacBookの温度が上昇するせいで、kernel_taskさんの仕事量が増えて、結果として他のプログラムの速度が遅くなる、と。

つまり発熱さえ抑えられれば、元のMacBookに戻るわけです。※バッテリー持ちに関しては完全に戻るわけはありませんが、相当マシになります。

逆に言うと、根本の原因は『熱』なので、バッテリーを新しく変えようが、HDDからSSDに変えようが、根本の解決にはなってないわけで

熱対策は超簡単でした

あくまで僕の場合は、ですが、それまでMacBookを使うときは、机にベタ置きしてたんですが、これを浮かせるようにしたただけで驚くほど改善しました 笑(特にこたつの上は要注意!)

具体的に購入したのは下記の製品です。

今まで机にベタ置きしてたから背面に熱が篭りまくってたんですが、これは後ろに穴が空いてるんで、本体に熱が篭りにくいんですよね。一応背面にファンもついていますが、利用してません(夏場はたまに利用します)。難点を挙げるとすれば、そこそこデカいことと、マウスを置く所が結構ペラペラ。

長年の経年劣化もあると思うので、内部を分解して埃をとったりしたんですが、それでも改善しなかったことが、ベタ置きをやめるだけでアッサリと解決しました 笑

一応、古くなった内部ファンを交換しようと思って購入したんですけど、なおったので使用せず。

さらに言うと、一度交換したバッテリーも、やはり安価な謎のバッテリーよりも経年劣化したとはいえ、元の純正バッテリーの方が調子良かったので元に戻しました 笑

色々試した結果、『本体を浮かせるだけで解決』って…..笑

僕はほとんど家の中で利用しているので上記の製品で十分なんですが、外で使う事が多い方はあんまりゴツいと持ち運びに不便なんで、何かしらスタンドのような物で十分なんではないかと。

冷却用ではないけど、こんなんとか。

あと下のも冷却用ではないですけど、ベタつけしなくても良いので効果ありそう。しかも、Type-Cですけど10 in 1のUSBハブなんで普通に便利。

Vention CMCHB 10-in-1 Type-C

とにもかくにも、熱暴走で困っている人は、背面が密着しないように何かの上に置いてみて、それで動作に問題がないようなら、上記で紹介したようなスタンドを購入してみれば良いんではないかと。

ちなみに、バッテリーに関しては、やっぱりAmazonで販売してる純正でないバッテリーは良くなかったです。

バッテリー残量残り20%とかで突然落ちるので、ディスプレイ上のバッテリー残量よりも実際の稼働時間は短いですし、突然落ちられるとそれまでの作業がパーになりますからね。

短期的には良いかもしれませんが、1年経過後、結局既に7〜8年使用していた純正のバッテリーの方が調子いいですもん 笑 ※あくまで自宅で充電しながら使う分には、ですが。

MacBook Proの熱対策と動作が遅くなったときのまとめ

  • 発熱(熱暴走)が全ての元凶の可能性あり
  • まずは熱対策を試してみる
  • 熱対策の最初は本体をベタ置きしない

上記に加えて、本体の掃除、ファンの交換や純正バッテリーへの交換などをすれば尚更良くなります。

僕のMacBook Mid 2012もまだまだ使えそうです 笑

ちなみに最近購入して気に入ってるMac用の管理ソフト

Macの調子が良くなったので思い切ってMac用の管理ソフトを購入してみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました