どんな人でもブログをやった方が良いと言う話

スポンサーリンク

この記事の内容

主にブログをはじめるメリットについて書いているので具体的な方法などは書かれていません。

今年に入って、前々からダラダラとやっていた雑記ブログがようやくコンスタントに毎月1万PVを突破することができるようになりました

1万PVというと、ブログの規模的には全くたいした事は無いんですが、僕みたいに『毎日コツコツ』『頭を使って記事構成する』『テーマを考える』みたいな事を全然やらずに、思いついた事だけ書いて、ひどい時は2ヶ月くらい更新してなかった超絶サボり魔の僕には大変意味のあることです 笑

月収にするとたった1万円程度ですが、ここまで適当で1万PVを達成できたということは、『真面目にやればもっと行けるんじゃ?』と思い、最近真面目に取り組んでいるところです 笑

特に勝算無く『何かしら自営業はじめる!』っていうレベルで自営業始めようとしてたり、『副業しよう』と思ってる人は手始めにブログからやった方がいいです

ブログはそれ自体で稼ぐことができますし、影響力がついたら自分の事業の宣伝にも使えるからです。

たしかに多少は覚えないといけない事があるでしょうが、他の職業に比べれば圧倒的に覚えることが少なく、しかも結局『コツコツ記事を書いて積み重ねる』という事が一番重要な部分なので、ほんと根性だけである程度できます。(膨大な時間をかければ根性無くてもなんとかなります 笑)

というわけで、経験談を交えながらブログをするメリットについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ほぼノーリスク

ブログの開設は誰でも無料ですぐに出来ます。ただ、細かい話をすると長くなるので、多くの人が使っているWordPressの場合でも、ドメイン(URL)とサーバー代ぐらいしか必要ありません。

金額にしてもひと月たった1000円以下でアフィリエイトブログをはじめる準備が整います。

ブログは基本的に情報を提供する場なので、物作りのように在庫リスクがありません。そのためブログを断念してしまっても失う物はほとんどありません。

強いて言うならブログ運営に割いていた時間ぐらいでしょうか。

そもそもアフィリエイト・ブログとは

アフィリエイト・ブログとは、自分のブログ内に様々な企業の広告を貼って、読者がその広告経由で商品を購入してくれた時に、購入代金の数%の収益が入る仕組みです。

アフィリエイトの中にも、商品購入・アプリダウンロード・会員登録など、様々な物があり、無料案件(無料アプリや無料会員登録してもらうだけで収益が発生するもの)も珍しくありません。

その他、Googleアドセンスなどのように、広告をクリックしてもらうだけで収益が発生するものもあります。

広告を貼るためには

自分のブログに広告を貼るために一般的なのはASPという、様々な企業の広告を紹介してくれているASPと呼ばれるサイトに登録するだけです。勿論ASPの利用は無料です。

ASPサービスには、事前審査が必要なものから審査不要のところまで様々なサイトがあります。一般的には審査が不要で誰でも登録できるA8.netや事前審査はありますがもしもアフィリエイトなんかが有名です。

ちなみに両方とも楽天やAmazon内の好きな商品も広告として貼ることができます。

クリック型広告の代表格であるGoogleアドセンスの場合は、審査が結構厳しめですが、1クリックの単価が良く、Google側がブログ訪問者の検索履歴などから自動的に最適な広告を配信してくれる為クリック率が高いです。勿論こちらも無料です。

貼る広告の種類でブログ内容も変わる?

ASP広告の場合は、自分で売りたい商品(加入して欲しいサービス)などをピンポイントで読者に促すので、どちらかと言えばネット上で営業をする感覚に近いと思います。

一方Googleアドセンスの場合は、自動配信でそもそも自分で広告を選べないので、営業というよりは、単純に読者に楽しんでもらう(または疑問を解消する)ような記事を書いて集客を増やすのが収益の増加に繋がります。要するに関心を持ってもらえるようなことであれば何でも良いんです

ASP広告とGoogleアドセンスの両方に一長一短があるので、どちらかが良いと言うわけではなく、併用して使っている方が多いです。

他人の関心を引くような経験は誰でもしている

Photo by Shane Albuquerque from Pexels
  • 経験談
  • 疑問・悩みの解決

ブログテーマを決める上で、大雑把に言うとこの2つのどちらか一方(または両方)に当てはまる物がおすすめです。

逆に自分が検索する時の事を思い返して下さい。あなたはどんな時にネットで検索しますか?

たとえばブログに興味を持っている友人から「人に関心を持ってもらえるような事が無い」という話をされたことがありますが、みんな日々生きている以上、絶対に何かしら他人が関心を持つ経験をしています。多くの方がそれに気づいていないだけです。(あと文章力もいりません・・・僕が良い例です 笑)

「iPhoneのデータが壊れた時にしたこと」「○○で修理したら安かった」など、他人にとって有益な情報はあなたの経験の中にも必ずあります

趣味の話なんかは、情報を発信し続ければ必ず同じ趣味を持った人が読んでくれますし、「趣味が無い」という人でも、旅行先や飲食店の感想や料金なんかは知りたくて検索する人は必ずいます。

また、自分は当たり前だと思っていても、その業界の人しか知らない事なんかあり、そういう記事が意外に読まれたりもします

ライバルと共存できる

現実世界での多くの仕事は、サービスを受ける側がお金を払う必要があるので、ライバル企業の商品を買って、自分のも買ってもらうというのがなかなか難しいです。

一方ブログの場合は、利用する側は無料なので、自分のブログと同ジャンルのブログがあったとしても、『ライバルのブログを読んで自分のも読んでくれてる』という事が当たり前のようにあります(無料なんですから当然ですよね)。

要するにブログの世界では同じジャンルのブログが必ずしもライバルになるわけではなく、お互いに読者の共有もすることが可能なんです

他の自営業を始める時のスタートダッシュになる

僕もまだまだ勉強中ですし、SNSを使ったマーケティングなどはほぼ何も知らない(というかSNSは記事投稿するだけで交流とかしてない 笑)状態なんですが、本気でブログで稼いで行こうと思ったら、SNSマーケティングは必須だそうです。

これはブログに限らず他のジャンルにしてもそうですよね?

ですが、個人でやってるブログのSNSの場合は方向性を間違っても、極端な話新しいブログで再スタートするのは簡単ですが、会社の場合はそう簡単には行きません。

特に、アパレルでも何でも企業の『イメージ』というのは大切ですからね。

また、ある程度自分のブログで収益が入ってくるようになれば、その分信用も生まれているというわけですから、他の業種で自営業を開始した時に拡散できる力を持つことにもなるので、これはかなりのメリットですよね

アフィリエイトブログをすると世の中が変わって見える

みなさん、ネットで何かを買う時に比較記事を見た経験などはありませんか?

「やたらどのサイトでも1番人気だから、これ買っておけば良いか」と思って買ったものの、「使いものにならなかった」「もっと安いので良かった」など、あとで不満が残った経験をした方も多いと思います。

実は比較記事とかでよくあるんですが(特に経験上、美容系で多い)、結構1位に勧められているものが単純に広告単価が良いだけって事があるんですよね。

まぁブログ書いてる側からしたら単価の安い物より高い物を買ってもらう方が良いからそういう事するんでしょうけど・・・信用無くしますよね。

あとはネットニュースのタイトルでの釣りみたいな記事。「○○が○○にブチギレ!」とか書いてても、記事を読んだら単純にバラエティーの一コマだったみたいな 笑

ネットニュースの過度なタイトルでの煽りは、Googleアドセンスのような自動配信広告をつけているような場合が多く、集客の多さが収益に繋がるので、要するに「タイトルで釣って集客アップさせる」だけなんですよね。

実際に自分でアフィリエイトブログとかをやってみて、広告単価や仕組みが分かってくるとネットの記事にあまり惑わされなくなるので、そういう意味でも自分でブログをやってみることをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました