過去の旅行記について

なにせ膨大な量があるから、1日1本ぐらいのペースで旅行記を書いていこうと思ってたものの、ここ最近全然更新できていない。

その理由は、そもそも過去の事なので思い出しながら書くのに時間が掛かるということもあるし、内容によっては個人や会社に迷惑が掛かってはいけないので、偽名を使ったりボカシながら記事を書くのが大変だということ。

具体的には、今書きかけのフィジーの語学学校のこと。

僕としては、自分の実体験をありのままに書いているので、何ら隠すべきことは無いと思っている反面、そこの会社のスタッフや会社に迷惑が掛かって欲しくないという気持ちもある。

なぜなら、最終的にそこのボスとは喧嘩をして辞める事になってしまったものの、そうなる気持ちも理解できたから。

そして、その学校自体は色々問題が山積みなものの、生徒目線で見ればめちゃくちゃ良い学校だと思うから、もしも僕がはっきり学校名とかを出して、自分の体験談を書いたとして、それを理由にそこの学校に行かなくなるのは本意ではない。

じゃあ逆に何故そういう記事を書くのかと言えば、自分の記録のためでもあり、詳細に書くことにより同じように海外で働く予定の人にとって何かしら役に立って欲しいという気持ちもあるから。

この辺のバランスが本当に難しく、『多くの人に読んで欲しいけど、読んで欲しくない』という矛盾した気持ちを抱えながらブログを書いている 笑

毎回記事を1本1本書きながら構成しているので、最終的にどんな見え方になってしまうのか分からないけど、ネガティブには映って欲しくないな・・・などと思ってます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました