【もっと評価されていい!】男性にも女性にもおすすめなサッカー漫画『ホイッスル!』

大人になってからは学生の頃と比べるとめっきり漫画を読む機会が減ったものの、今でも定期的に読み返している漫画が幾つかあるんですが、その1つが週刊少年ジャンプに連載されていた『ホイッスル!』というサッカー漫画なんですよね。

連載開始が98年なので、もう22年前の作品になるものの、全く古臭さを感じられない!

その理由は、作者である樋口大輔の作画がめちゃくちゃ綺麗なことと、プロではなく中学校のサッカーが舞台なので、プロリーグやプロリーグが頻繁に出てくるような高校サッカー物よりもトレンドの影響が少ない(=古くさく感じない)からだと思います。
※勿論多少は時代を感じる部分もあるけど、他のサッカー漫画よりも全体的に普遍的な内容

個人的には”サッカー漫画”という括りだけではなく、全てのジャンルを引っくるめても、めちゃくちゃ名作漫画だと思っているんですが、その割になんか地味な気がするので、そんな『ホイッスル!』について好き勝手語ってみました 笑

男も女もキャラクターが全員可愛らしい!

いきなりサッカーと関係ない話なんですが、そもそもこの漫画に出てくるキャラクター達は、男の子も女の子も全員めちゃくちゃ可愛らしいんですよね

そして、悪人が誰も出てこない!

いや、主人公と衝突したりするキャラクターもいますし、多少性格が悪いキャラクターも出てくることはありますが、「こいつは許せん!ムカつく!!」みたいな絶対的に悪い奴は登場しないので、嫌な気分になることの無い漫画で、結果的に全員好きになるんです

作者が女性ってこともあるかもしれませんが、ほんわか感じの絵柄でなんか和むんですよね。

少女漫画とか読んだ記憶ないんですけど、日常のやりとりのシーンとか作画の雰囲気がたぶん少年漫画っていうより少女漫画っぽい。(全然違うかったらごめんなさい)

主人公の実力という面ではだいぶ違うけど、主人公がひたむきで性格がめちゃくちゃ純粋という点では、全体的な雰囲気はバスケ漫画の『あひるの空』に若干似てるかも

で、その少女漫画っぽい作画が試合のシリアスなシーンとかにも良い感じに出てて、ボールのバウンドやスピード感とかも良い意味で”中学生っぽい”んですよね。

王道だけで王道っぽくない、応援したくなる主人公

努力や友情でどんどん勝ち上がるのが少年漫画の王道ストーリーじゃないですか?そういう面ではたしかに『ホイッスル!』も王道なストーリーで、最初はド下手な主人公:風祭将が物凄いスピードでレベルアップして、仲間も増えていくんですよ。

でも、最初に転入した桜上水中学校でも、その後に選ばれた都選抜でも、風祭の実力や周囲の評価は常に一番下から始まって、何かのきっかけで劇的に評価を変えることは無いんですよね。

ただただ彼のひたむきな姿に周囲がどんどん感化されていき、気がつけば風祭が輪の中心になってるんです。

だから、部活動のサッカーの中でも、都選抜の中でも、輪の中心は風祭なんですけど、決して”一番上手い”みたいな描かれ方はされないわけです

個人的には都選抜になってからのエピソードが好きで、最初はユース上がりや強豪校のエースが集まる都選抜の中で”下手くそ”と邪険にされながらも、認められていくまでの過程がなんかもう、凄い好きなんですよ!

「いやいや、そんな扱いされたら普通腐るやろ!?」っていう場面でも、決して下を向いて腐らないし、彼が周りから好かれるのも、上手くなるのも、どちらとも凄い説得力があるんですよ。

まぁ、そりゃ漫画なんである程度主人公の活躍は約束されてるわけですけど、最終話も含めて必ずしも漫画らしい約束された展開じゃないんですよ!むしろ、もうちょっと楽させてあげてよ!!って思うぐらい 笑

サッカー漫画に限らず、これだけ応援したくなる主人公も珍しい。

リアルさと漫画っぽさが絶妙な塩梅!

例えば部活動からの叩き上げの人間よりも、ユースチーム出身の方がテクニックはあるものの、プライドが高くメンタル的にナイーブだったり、サッカーが上手い奴が偉そうになりがちな部分とか、部活動出身の風祭が初めての芝生に興奮するシーンとか、その姿を芝生に慣れているメンバーから馬鹿にされるシーンとか、ところどころ妙にリアルな感じで凄いな、と。

あんまり「男が〜女が〜」とか言いたくないんですけど、こういう細かい”あるある”な部分を女性作者が表現しているのが素直に凄く感じます

ほんと、よく見てるなーと。

一方で天城の超金持ち設定とか、無感情で天才という不破の設定とか、シゲの助っ人家業とかの設定は如何にも漫画っぽいけど 笑

でもまぁなんというか、リアルなところはリアルで面白いし、漫画っぽい部分は漫画っぽい部分で「チームメイトにこういう奴がおったら良かったなぁ」って思わせてくれるし、リアルさと漫画っぽさが良い塩梅なんです

個人的に好きな『ホイッスル!』のキャラクター達

主人公の風祭は勿論好きなキャラクターですし、登場人物全員好きなんですけど、その中でも特に好きなキャラクター。

椎名 翼

身長が151cmと小柄なのにも関わらず、めちゃくちゃ上手い飛葉中のセンターバック。見た目と身長とは裏腹に好戦的で物凄く態度が大きいところが個人的に好き。そして何より、自分と同じく身長の低い風祭を可愛がり、憎まれ口を叩きながらも積極的に協力してあげる面倒見の良さが最高!風祭が都選抜に残れたのはコイツのおかげ。都選抜対東北選抜戦でコンプレックスと向き合うシーンとか良かった。

おでん屋のおやっさん

風祭が自主練で利用する河川敷で屋台のおでん屋をしているおやっさん。風祭がスーパープレイを見ながら自主練しようとテレビを持ってきた際に電源を借りることがきっかけで交流ができた人。見た目は怖いけど風祭を自分の孫のように可愛がる面倒見の良いおっさん。そんなに登場シーンは多くないけど凄い好き。こんなお爺ちゃんと出会いたかった 笑

藤代 誠二

強豪、武蔵森のエースストライカー。線は細いものの、スピードもテクニックも飛び抜けていて欠点の無いオールラウンダー。めちゃくちゃサッカーが上手いのに最初から風祭をはじめとした弱小校の桜上水メンバーにフレンドリーに接したり、人間的にただただ良い奴で、都選抜内のメンバー選考やその後の地域対抗戦で、メンバーそれぞれが葛藤や衝突のエピソードがあるのに基本的にどれも無関係 笑。藤代にスポット当てた個人的なエピソードがもっと見たかった。

天城 燎一

ありえないパワーのシュートを打つドイツ人ハーフで国部第二中学校のストライカー。超金持ちで、乳母から”ぼっちゃま”と呼ばれ、乳母を”かずえ”と呼び「漫画かよ!」とツッコミを入れたくなるキャラクターでもある(あ、漫画か)。ちなみに天城を含む国分第二中絡みのエピソードはこの漫画の中でも結構シリアスめ。色々あって都選抜の登場してからは別人レベルで良い奴になっている(そして若干存在感も薄くなっている)。特別に好きなエピソードがあるわけじゃないけど、なんか好きなキャラクター。風祭が”君”づけで呼ばない数少ない人物でもある

鳴海 貴志

フィジカルと長身を活かした高い打点が持ち味の明星中のストライカー。都選抜の選考会での初登場でいきなり風祭に肘鉄を食らわそうとしたり、その後の選考試合中に味方の風祭に来たパスを奪い取る為に裏拳を食らわせたり、めちゃくちゃ我が強くて性格の悪い奴。そんな鳴海もなんだかんだ結局は感化されて優しくなっていく感じがまた好き。結局この漫画に悪い奴は登場しないっていう。そういえば鳴海も風祭に呼び捨てされる数少ない人物 笑。最初に衝突すると呼び捨てになる傾向があるな。

桜井 みゆき

憧れの風祭に近づくために女子サッカー部に入部したものの登場シーンがほとんどなく、ほぼ空気。続編のこともあって色々と可哀想過ぎるものの、バレンタインデーのエピソードはなんかほんわかする。それだけの理由 笑

他にも人物的に一切掘り下げられることが無かった間宮とか、プライドが異様に高くてナイーブな真田とか、形だけの顧問の香取先生とか、優しすぎる風祭の兄の攻兄ぃとか、挙げればキリないんですけど・・・

ホイッスル!をできるだけ安く読むには?

色々調べてみました。

コンディションを気にしない人なら、楽天市場amazonで中古の全巻セットを探すと2,000円以下ぐらいで見つかります

読み終わった後の処分に困るのが嫌な人は、DMMのコミックレンタルなら全巻まとめて1,900円で借りることができます(14泊15日)。

「電子コミックで今すぐに安く読みたい!」という人向けにも調べましたが、残念ながら純粋に『ホイッスル!』の読み放題を提供しているサイトはありませんでした

ただ、映画やドラマも観ることが前提の場合、条件としてはビデオ/雑誌が見放題のストリーミングサイト『U-NEXT』に登録するのが一番お得でした。内容はというと

  • 31日間の無料会員登録の時点で600円分のポイントが貰える
    =『ホイッスル!』は1巻646ポイント/続編の『ホイッスル!W』や『サムライファイト!』がある
  • 月額1,990円の会員になれば、毎月1,200円分のポイントが貰える
  • 『ホイッスル!』のアニメ版を見放題で提供している

そんなわけで、U-NEXTなら今から登録して無料期間の31日間にアニメを観ることができ、尚且つ課金が始まる翌月には無料登録時のポイントと合わせて2冊読むことがきますし、ポイント利用だけでなく追加購入したい場合は、最⼤40%のポイントが還元されるので、還元されたポイントを消費して追加でコミックの購入が可能です。

U-NEXTに登録する

 

ホイッスル!の続編作品

ホイッスル!自体は完全に物語としては完結していますが、ホイッスル!のキャラクター達の息子・娘世代に舞台を移して次世代の物語としての続編があります。

続編1『サムライファイト!』

風祭将の息子である風祭蒼が主人公の物語。全1巻なのでどちらかといえばスピンオフ的な作品なものの、ちょいちょい大人になった前作のキャラクター達を見ることができます。

それぞれにやや複雑な家庭事情を抱えている子どもたちが、サッカーを通して成長していくという、相変わらず細かいとこ見てんなーという設定と、安心のポジティブな感じで内容自体も面白いですが、それ以上に最後に大人になった『ホイッスル!』メンバーが見れるという点で読んで損はないと思います

続編2『ホイッスル!W』


こちらは現在『裏サンデー』で連載中の漫画。

『ホイッスル!W』では、東日本大震災で家族を亡くした事によりトラウマを抱える黒瀬拓海という少年と、『ホイッスル!』にも登場した天城燎一の息子・天城煌牙の2人が主人公となっています。

ちょっと重い設定かな?と心配したものの、クール過ぎるお父さんと違ってアホ丸出しの天城煌牙のおかげで全体的に雰囲気は明るめになっています 笑

例えば『サイコメトラーEIJI』だったり『真島クンすっとばす!!』だったり、期間が開いてから昔好きなだった漫画の続編が再開されると、絵柄が全然変わっていてガッカリした記憶の方が多いのですが、『ホイッスル!W』に関しては絵柄や雰囲気も前作そのままなので、前作が好きだった人が読んでガッカリすることは無いと思います

また、前作ではスポットが当たらなかった女子サッカー部にもスポットが当たっていることから、むしろ『ホイッスル!』よりもパワーアップしてる感じすらします。(まぁまだ物語が大きく動き出す前なので何とも言えませんが)

勿論、『サムライファイト!』同様に本家『ホイッスル!』のキャラクター達もちょいちょい出ているので、前作ファンにはそれだけでも読み応えがある作品となっています。

ちなみに単行本も出ていますが、現在連載中の部分までは『マンガワン』というアプリのダウンロード時に無料で付与されるポイント内で全部読むことができました

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました