【2019年】実際に使用してるWordPressの無料テーマを全部比較してみた

スポンサーリンク

今からWordPressでブログをはじめようとしてる方向けに実際に僕が使用してる(使用してた)無料テーマを比較してみました。

「これからWordPressをはじめてみよう!」という方の参考になればと思います。

WordPressテーマは、日々製作者様のアップデートで使いやすく進化していますし、個々のカスタマイズによっても使いやすさはマチマチです。

その為、あくまで「自分が使っていたときの評価」になります

スポンサーリンク

雑記ブログ向けテーマ

ごちゃごちゃ悩まずにサッと使い始めたい方向け!

Godios.

ダウンロード
表示速度が速い
デザインがシンプル

多くの方が紹介していますが、表示速度がめちゃくちゃ速く体感的なスピードは断トツです!

もうこれがこのテーマを利用する最大のメリットです。

半角英数字が薄すぎて見辛い
カスタマイズに多少の専門知識が必要

個人的に感じた最大のデメリットは、半角英数字がめちゃくちゃ薄くて見辛いということ。知識のある方にとっては修正は簡単なのでしょうが、私のように知識がサッパリ無い素人には、結局分からず仕舞いでした。

仕組み的な事は素人の僕には分かりませんが、たぶん他のテーマと比べて特殊な使用なのか、「他のテーマでは有効だったのにCSSが反映されない!」ということもしばしばあり、Word Press Popular Postsとの相性もなんか悪かったです(デザイン的な面で)。

それが理由なのかカスタマイズの参考になるブログも少ないです。

デフォルトではアイキャッチにした画像が記事に表示されます(たしか左寄りだった記憶)。

Godios.が向いている人

  • シンプルなデザインが良い人
  • 日記のようなブログをしたい人

LION BLOG / LION MEDIA

ダウンロード

初心者に一番勧めたいテーマがこちら

無料テーマの中で一番バランスが良い
カスタマイズがほぼ不要
Contact Form7が不要

このテーマは広告設定などもLION BLOG独自の管理画面から設定できるのでアドセンスの設定が簡単ですし、よく見る記事下に広告は2つ連続で貼ってある『ダブルレクタングル広告』もコード貼り付けるだけで簡単に実装可能です。

その他、見出し設定や人気ポストなどもプラグイン不要ででき、個人的に何より便利なのは”お問い合わせフォーム”にContact Form7を使わないで良いというところ。

だいたいどのテーマでもお問い合わせフォームの設置にはContact Form7というプラグインを使うことを推奨されるんですけど、初期設定のままContact Form7を使うと結構サイトが重くなるんですよね。

特に無し

LION BLOGに関しての不満は特にありませんが、アイキャッチ関連ぐらい。

アイキャッチの表示/非表示は任意で選択できますが、非表示にすると記事一覧のサムネイルまで消えてしまいます

また、記事内で表示されるアイキャッチ画像が大きいので、バランスを取ろうとすると必然的に記事内の画像サイズがほぼフルサイズにする必要があります。

読みやすいので良いかもしれませんが、個人的には文字や画像サイズは小さくコンパクトに収めたい派なので、次に紹介するBlogPressに変更しました。

ただ逆に言えばそこぐらいしかLION BLOG/LION MEDIAを変更する必要性はありません。

メディアっぽく情報系のサイトにしようと思ったら少し個人ブログ感が出るテーマかな?と個人的に思ったりするので、『雑記ブログ向けテーマ』のおすすめとして紹介させて頂きました。

LION BLOGでお世話になったカスタマイズブログ

LION MEDIA(BLOG)の全てが分かる!カスタマイズ総まとめ【保存版】
WordPressのテーマである「LION MEDIA」と「LION BLOG」のカスタマイズ方法を総まとめした決定版です。LION MEDIAとLION BLOGのことならこのページで決まり!今から人気の無料テーマ「LION MEDIA」または「LION BLOG」を使ってみようと考えている方や、現在使っているけどカ...

LION BLOGが向いてる人

  • 最小限のカスタマイズで見栄えの良いブログを作りたい人

メディア向けテーマ

個人ブログ感を消したい方向け!日記をダラダラ書いててもコラムっぽく見える不思議!!

BLOGPRESS

ダウンロード

『BLOGPRESS』はもともと有料のテーマだったそうなんですが、なんと現在無料で配布してくれています(※配布は予告なく終了する可能性があるそうなので、気になった方はお早めに)

文字の大きさやデザインなどを含めてメディア系ブログに最適

他の無料テーマに比べると文字の大きさが小さく、全体的にパリっとした印象でメディア系のサイトにはうってつけだと思います。

アドセンス関係で多少カスタマイズが必要
Twitterカードを自分で作成する必要あり
スパムぐらいの頻度でメルマガが届く

他の人気無料テーマは基本的に記事内ウィジェットが利用できる(記事上や記事下などに広告を貼るのに便利)のに対してBLOGPRESSでいじれるのは『サイドバー』『フッター』『スマホ用』のみ

デフォルトのまま使おうと思うと、広告を貼り付けをイチイチ手動でやる必要があります。

解決策としては『Advanced AD』などのプラグインを導入して、あらかじめ自動的に挿入されるようにしておくか、ショートコードを登録して記事を書く度に手動でコードを入力するか、はたまた自動広告を入れてしまうか、などになります。

個人的にはプラグインは極力入れたくない派なのですが、このテーマを気に入ってる為、泣く泣くアドセンス用のプラグインを導入しました。

あと無料ダウンロード時にメルアドを登録する必要があるんですが、正直配信されるメールマガジンの頻度が高過ぎてウザいです 笑

まぁもともと有料テーマだったことを配慮すれば、それぐらいはあって当然と思いますが、登録時は捨てアドを使うことを推奨します。

Advanced Adsの使い方でお世話になったサイト

Advanced Ads – 広告コードを様々な場所に表示できるWordPressプラグイン | ネタワン
Advanced Adsは、広告コードをブログの様々な場所に表示できるWordPressプラグインです。ブログに表示する広告コードを一元管理できます。 このプラグインを活用すると、WPテーマのテンプレートを直接編集するこ …

まだ使い始めて間もないのですが、Twitterカードは自分で作る必要がありそう

BlogPressが向いている人

  • 個人ブログではなく、スタイリッシュなメディアサイトを運用したい人

何にでも応用可能なテーマ

可能性は無限大!その分設定がゴチャゴチャしててめんどくさいかも・・・?ちなみに下記ので紹介する2つはそれぞれデフォルトでは雑記ブログ感強めです。

Cocoon

ダウンロード

当ブログでも採用しているテーマです。

囲み枠や文字装飾などのカスタマイズすら不要
テーマ設定をいじるだけでもかなりカスタマイズできる
設定解説やカスタマイズ記事が豊富
アドセンス広告を好きな場所に表示できる

ほとんどのプラグインが不要+アドセンスやアナリティクス、SNSも専用の管理画面から簡単に連結できます

個人的に気に入ってる点は、デフォルトでマーカーとかの装飾も使えるのでショートコード系のプラグインを入れなくても良いというところ。

また、アドセンスのレスポンシブコード1つ貼れば、勝手に自動広告化することができ、しかも表示する場所は自分で選べるというお手軽さ!※アドセンスの仕様変更により、勝手に自動広告が表示されるようになったようです・・・

とにかくデザイン面以外のカスタマイズ不要です。

設定項目が多すぎてサッと使えない
テーマアップデートで良きせぬエラーが出ることもある

今でこそある程度慣れたものの、はじめて使う方は多機能過ぎて間違いなく迷うでしょう

なので初めてこのテーマを導入する場合は、他の方が書いた解説記事などを参考にすることになるでしょう。その為多少の努力は必要です。

このブログのようにデフォルトだと雑記ブログ感強めですが、カスタマイズすることによりメディアブログっぽくなります(トップページの記事一覧や文字サイズ、余白などの細かな設定も独自の管理画面で変更可能)。

とにかく多機能すぎて、いまだにCSSでいじってから、あとで管理画面で設定できることを知ったりして逆に大変な思いをしてたりします 笑

Cocoonでお世話になったカスタマイズブログ

【コピペ可】「Cocoon」まるごとカスタマイズ講座【簡単】
コピペで簡単に導入できる、無料WordPressテーマ「Cocoon」の便利なカスタマイズ方法をまとめたページです。基本的なCocoonの設定から細部のカスタマイズまで。見やすく使いやすく、それでいてオシャレなデザインを心がけています!ユニークなカスタマイズで他のCocoonブログに差をつけよう。

Cocoonが向いている人

  • 使い方を調べる根気のある人
  • デザイン面以外でカスタマイズしたく無い人

Luxeritas

ダウンロード

Cocoonと同じくらい有名な無料テーマでぶっちゃけほぼ一緒な感じです(強いて言うならCocoonと違ってアドセンスの自動広告化が無いぐらい)。ただ、Cocoonより若干気持ちシンプルで設定しやすいかな?とは思います

Cocoonより若干設定項目がシンプル

Cocoonに比べれば自分で設定する項目が少ない(それでも多いけど)為、ゼロから始めるのには使いやすいかな?と思います。

まぁでも色々な方の比較記事を読んでいるとLuxeritasからCocoonに変えたという人のが多いですね。

なので順番としては先にCocoonをインストールしてみて、「多すぎてややこしい!」と思ったらLuxeritasを使ってみれば良いんじゃないでしょうか?

フッターのコピーライトに開発元が表示される

強いてデメリットを挙げるとするならここ。

コピーライトを自分のサイト名に変更できるんですけど、その下に「Luxeritas使ってますよ!」って表示が出るんですよね。

有料で消せるらしいんですけど。

Luxeritasでお世話になったカスタマイズブログ

WordPressテーマ「Luxeritas」をカスタマイズ(その1)準備編 | 創kenブログ
「Luxeritas(ルクセリタス)」は国産の無料WordPressテーマです。 *Luxeritas Theme | SEO最適化、レスポンシブ、高カスタマイズ性、とにかく速い、無料の WordPress テーマ 「GPL v2 or later」ライセンス、カスタマイズ自由自在で商用利用可。 SEO 最適化済、レス...

Luxeritasが向いている人

  • Cocoonを使ってみて合わなかった人

<11/24追記> 4536

ダウンロード

最近徐々に使う人が増えてきたテーマ。

表示速度が速い
必要最低限の機能が揃っている
ポートフォリオサイトに最適

4536は動画や音楽を投稿するページを別に作れる為、”音楽系のサイトに特化したテーマ”をウリにしてるものの、アフィリエイトブログにも十分に使えます。

僕はアフィリエイトブログででこのテーマを使うことが増えてきました。

その理由はモバイルページの表示速度。例えば下記は実際に僕が4536を使用しているブログの速度結果。

「250記事前後」「アドセンス」「Contact form7」という条件でこの速度なら良いんじゃないでしょうか?

まぁ、他のブログでも「アドセンスの自動広告」を外すだけでかなり速度が改善されるんですけど。

設定項目もそこまで多く無いんで、「サッと使える手軽さ」も魅力です。

デザインテンプレートが全て個性的
PCページで気になる点が多々ある

4536では、幾つかテンプレートを選べるんですが、どれも特徴的デザインなので、そもそもこのデザインが嫌いな人には向いてません。

あとPCから見るとヘッダーメニューが地味過ぎて全く目立たなかったり、余白がデカかったり。

とはいえ、今はほとんどモバイルからのアクセスなんでPCからの見栄えをあまり気にする必要も無いとは思いますけど・・・なんせ編集するときはPCから何で気になるんですよね 笑

モバイルページに関する不満は全く無し。

4536が向いている人

  • 表示速度を優先したい人
  • 独特な流線デザインが好きな人
  • 自分の音源や動画などのポートフォリトサイトに使いたい人

まとめ

あくまで個人的な感想で、どのテーマを使ってもカスタマイズ次第で全く印象が変わりますし、どのテーマを使用したとしても結局大事なのはブログの中身なので、個人的にはデフォルトで気に入ったものを使ってどんどん記事を書き進めれられるテーマが良いと思います

最初にどのテーマを使えば良いのか?

このブログは立ち上げからずっとCocoonを利用しているんですけど、他のブログでは結構頻繁に変更していました。

が、正直途中からテンプレートを変更するのはオススメしません

というのも、すでに上記で紹介したように、テーマによって「プラグインで設定する必要があるもの、無いもの」が違うので、テーマを変更した際に「前まではテーマ側の設定で整えていたデザインが、テーマ変更によって無効になってデザインが崩れた」という事態に陥ります。

しかも厄介な事に、テーマをどんどん変えていると「何をプラグインで設定して、何をブテーマ側で設定したか」わからなくなるんですよね。あと、プラグインとテーマの相性もありますし。

そういう意味ではLION BLOGが一番良いと思いますが、色々試さないと自分に合ったテーマが分からないのも事実だと思います。

最初に使うならどの無料テーマが良い?

個人的にはCocoonが一番オススメです。

というのも、既に紹介したようにCocoonはほぼデフォルト(テーマ側の設定)で何でもできるので、極力プラグインを入れずにCocoonを使ってみて、しっくり来なかったらCocoonから他のテーマに変更する方が良いと思います

テーマ変更で崩れたデザインや使えなくなった機能などは、その都度プラグインを入れて対処するのが一番効率が良いかと。

逆に最初に設定項目が少ないテーマで試すと、最初から色々とプラグインをインストールする必要があるので、あとから多機能なテーマを導入した際に「プラグインが効いているのか?テーマ側の設定が効いているのか?」分からなくなりますし、「プラグインとテーマ側の設定で同じ機能が重複してしまっている」などという事もあります。

とにかく後から原因を突き止めるのは結構大変なんですよね

コメント

タイトルとURLをコピーしました